幼虫

2009年11月11日 (水)

ミシン目いも虫

0911111
白くて細かい点が並んだいも虫です。色は秋らしい茶色。スズメガの幼虫みたいに大きくはありませんが、モンシロチョウの幼虫よりはずっと大きいです。

写真には写っていませんが(かすかに白い線が見える)、側面には黒・白・黄色が帯になったストライプが走っています。何の幼虫か検索してみたら、シロシタヨトウの幼虫でした。なかには茶色ではなく、緑色の幼虫もいるようです。この色の違いは何が原因なのでしょう。食べ物? 生息地の環境? 遺伝?


*幼虫から種名を探すのはとても難しいですが、下にご紹介した参考サイト「幼虫図鑑」を利用すると見つけやすいです。色のほか、毛の有無などからも検索できるので素人の私はとても助かっています。この場を借りて「幼虫図鑑」さんにお礼を申し上げます。


●シロシタヨトウ/Sarcopolia illoba
ヤガ科ヨトウガ亜科

参考サイト:幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/

(撮影:2009.10.21/土浦市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

タワシのような毛虫

0910141
まぁ、なんという毛虫でしょう。ものすごい毛だらけです。頭がどっちなのかさっぱりわかりません。

それより、何という蛾の幼虫なのでしょう。ものすごく気になります。


(2009.10.9/石岡市)


*10月18日追記
いろいろ調べてみたところ、アカヒゲドクガの幼虫であることがわかりました。

●アカヒゲドクガ/Calliteara lunulata
ドクガ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

緑のいも虫は似てるのいっぱい

0909291
今回もスズメガ科の幼虫です。じつに美しい緑色です。白のストライプが効いてますね〜

さて、ネットで検索してみたら似ているものがたくさんいました。トビイロスズメ、モモスズメ、クチバスズメの幼虫などです。顔に似たようなストライプが入っていたのが、モモスズメとクチバスズメの幼虫。なんとなくモモスズメのような気がしているのですが、真実はいかに?


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/

(2009.9.23/鉾田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

ホシヒメホウジャクの芸術的才能?

0909231
上品な色使いと言ったらいいのでしょうか? 素晴らしい色の配置です。蛾の幼虫は天才とも言えるのではないでしょうか。(なんの天才かって? あまり突っ込まないでくださいまし)

親はどんな蛾なのか調べてみたら、どうやらホシヒメホウジャクのようでした。スズメガ科の幼虫は魅力的なものが多いですね〜

今さらながら気づいたのですが…私はスズメガ科の幼虫、つまりいも虫がけっこう好きなようです。ははは


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/

(2009.9.11/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

黒とオレンジのストライプ

0909191
蛾の幼虫には比較的大型のものがいます。いも虫と呼ぶとしっくりするような幼虫です。

今回見つけたのは、オレンジの顔に黒のストライプで、体は逆に黒地にオレンジのストライプです。尻尾にはかわいいアンテナがついています。

この手の幼虫を見て真っ先に思い浮かべるのはスズメガの仲間。その線で調べてみたら、エビガラスズメの幼虫らしいことがわかりました。

参考とさせていただいたサイトにはたくさんの幼虫画像がありました。それを見ると、エビガラスズメの幼虫には多様な色があることがわかります。今回の写真は黒とオレンジの組み合わせですが、なかには緑と黒、茶色と黒などいくつかのパターンがあります。また、単色に近い幼虫もいました。詳しいことはわかりませんが、成長過程で色や模様が変化するのかもしれません。


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/

(2009.9.12/土浦市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)