ハマキガ科

2010年5月 5日 (水)

変幻自在?

1005051
以前、プライヤハマキという蛾を調べていて、同種にはいろいろな模様があることを知りました。いわゆる模様の変異というやつでしょうか、とにかく決まった型がないような蛾でした。

ということで、この写真の蛾もプライヤハマキではないかと睨んだ次第です。合っているか間違っているかわかりませんが、とりあえずプライヤハマキということにしておきます。


(撮影:2010.5.1/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

霜降り模様の蛾

1005011
変わった蛾を見つけました。体長は10ミリくらい。ハマキガの仲間のようです。

図鑑とネットで調べて、セシモフリヒメハマキという蛾ではないかと判断しました。図鑑ではセシモフリコハマキになっていましたが、名前が変わったようです。


●セシモフリヒメハマキ/Grapholita endrosias
ハマキガ科ヒメハマキガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』

(撮影:2010.5.1/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

春の雑木林を乱舞する蛾

1004111
こちらの蛾をとにかくよく目にします。あまりにも見るので気になって仕方がありません。図鑑で調べてみたらホソハマキガ科のクロサンカクモンハマキと言う名前でした。

蛾の名前や所属する科は変更されることが意外に多いようです。現在はハマキガ科ヒメハマキガ亜科のクロサンカクモンヒメハマキという名前になっていました。


1004112
上の写真は同じ種だと思いますが微妙に色が違います。この蛾は小さな個体差があるようです。

ネットで検索してみたら、これにそっくりな蛾でヘリオビヒメハマキと言う蛾がいました。ヘリオビヒメハマキは秋に出現する蛾だそうで、今回写真で紹介したクロサンカクモンヒメハマキは春に出現する蛾でした。


●クロサンカクモンヒメハマキ/Cryptaspasma trigonana
ハマキガ科ヒメハマキガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2010.4.8/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

ハマキガだと思うんだけど

0807041
図鑑を探しても見つかりませんでした。ギブアップです。


参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2008.6.16/小美玉市・旧小川町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

鳥の糞に見える蛾

080610
見つけたときは鳥の糞だと思いました。おもしろい姿をした蛾なので、図鑑で調べてみるとコシロアシハマキのようでした。念のためネットでも検索。すると、名前がコシロアシヒメハマキになっていました。たぶんネットの情報の方が新しいものですし、正しいと思います。


●コシロアシヒメハマキ/Hystrichoscelus spathanum
ハマキガ科ヒメハマキガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2008.6.1/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

ハマキガの仲間かな?

080413
久しぶりに蛾の写真を撮りました。1〜2枚撮ったところで逃げられてしまい。羽の模様を鮮明に写せませんでした。たぶん、ノコメハマキガ科かハマキガ科の蛾ではないかと思います。


参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2008.4.11/阿見町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)