ドクガ科

2009年8月14日 (金)

茶色いふかふかベッド

0908131
最近、いろいろな樹木に茶色い塊がくっついているのをよく目にします。なんとなくふかふかした印象の塊のなかには、蛾の卵が入っているような雰囲気です。

何蛾だろうと考えていたら、7月の下旬に撮った蛾の卵とそっくりです。調べてみたらマイマイガでした。謎が解けてスッキリです。

この蛾はドクガ科に分類されています。さわったら痒くてたまらないのだろうと想像していましたが、ウィキペディアで調べてみると、あまり毒性は強くないようです。アレルギーでもない限り人が害を被ることはないと書かれています。ただし、一齢幼虫(卵から孵ってすぐの幼虫)には、わずかに毒針毛があるそうなので要注意だそうです。


●マイマイガ/Lymantria dispar japonica
ドクガ科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.7.24/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

ドクガっぽ〜い縞々の蛾

0906211
ドクガの雰囲気を漂わせる容姿。思い浮かべたのはカシワマイマイですが、ちょっと違うような感じ。

図鑑とネットで確認したら、ノンネマイマイという蛾のようです。やっぱりこの蛾もドクガでした。名前の“ノンネ”って何のことでしょう? ちょっと気になります。

おっと、ノンネの意味が書いてありました。これは、ドイツ語の「Nonne」で尼僧・修道女の意味だそうです。ヨーロッパでは“ノンネ”という名で呼ばれているそうです。こんな話を耳にすると、何か神聖な蛾のようにも思えてきます。


●ノンネマイマイ/Lymantria monacha
ドクガ科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2009.6.13/城里町・旧常北町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

ドクガっぽいなぁ

080801
自宅の網戸に飛来した蛾です。いかにもドクガという雰囲気を醸し出しています。さっそく図鑑で調べてみたら…どうやらスギドクガのようです。やっぱりさわったら痛いんでしょうねぇ〜。

幼虫の食草は、名前の通りスギでした。ほかにもヒノキやサワラも食べるようです。きっと、近くの雑木林から飛んできたのでしょう。


●スギドクガ/Calliteara argentata
ドクガ科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2008.7.31/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

どくが〜

0807241
08072420807243
と言ってもいろいろ種類がいるようです。写真のドクガは、チャドクガのようです。色が濃い方がオスです。

どれくらい痛痒いのか興味はあるのですが、やっぱり恐くてさわれませんでした。だって、見るからに痛そうですもの。


●チャドクガ/Arna pseudoconspersa
ドクガ科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2008.7.8/つくば市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

ドクガって感じです

前回からのつづき…
公園内を歩いていくと、ちょっとした桜の並木があります。そのうちの一本に大きめの蛾がいました。この模様、この大きさ、そして脚の先端の赤い色…思いだしましたカシワマイマイです。

P7270056

この蛾はドクガの仲間です。こんな大きな蛾に刺されたらさぞかし痛いだろうと鳥肌が立ちました。幼虫はクヌギやナラ、ケヤキ、リンゴなどの害虫だそうです。どれも一般的な樹木です。どうりでたまに見かけるはずです。

この蛾はオスとメスで模様が違います。この写真の個体はメスです。図鑑を見ると、オスは一回り小さくてもう少し黒っぽい色をしています。そういえばオスの方は見たことがありません。見つけたら写真を撮りたいと思います。

この蛾を撮ったあとは、「きのこ探検隊」に変身。園内に出ているきのこを撮ることにしました。初めて見たタマゴタケの美しさにちょっと心奪われてしまいました。

P7270076

きのこのことは、別のブログ「きのこ探検隊」に書いていますので、よろしかったらそちらもご覧下さい。


カシワマイマイ/Lymantria mathura aurora
ドクガ科
(2007.7.27/小美玉市・旧小川町)


参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』

| | コメント (0) | トラックバック (0)