9月の蛾

2009年9月29日 (火)

緑のいも虫は似てるのいっぱい

0909291
今回もスズメガ科の幼虫です。じつに美しい緑色です。白のストライプが効いてますね〜

さて、ネットで検索してみたら似ているものがたくさんいました。トビイロスズメ、モモスズメ、クチバスズメの幼虫などです。顔に似たようなストライプが入っていたのが、モモスズメとクチバスズメの幼虫。なんとなくモモスズメのような気がしているのですが、真実はいかに?


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/

(2009.9.23/鉾田市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

ホシヒメホウジャクの芸術的才能?

0909231
上品な色使いと言ったらいいのでしょうか? 素晴らしい色の配置です。蛾の幼虫は天才とも言えるのではないでしょうか。(なんの天才かって? あまり突っ込まないでくださいまし)

親はどんな蛾なのか調べてみたら、どうやらホシヒメホウジャクのようでした。スズメガ科の幼虫は魅力的なものが多いですね〜

今さらながら気づいたのですが…私はスズメガ科の幼虫、つまりいも虫がけっこう好きなようです。ははは


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/

(2009.9.11/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

黒とオレンジのストライプ

0909191
蛾の幼虫には比較的大型のものがいます。いも虫と呼ぶとしっくりするような幼虫です。

今回見つけたのは、オレンジの顔に黒のストライプで、体は逆に黒地にオレンジのストライプです。尻尾にはかわいいアンテナがついています。

この手の幼虫を見て真っ先に思い浮かべるのはスズメガの仲間。その線で調べてみたら、エビガラスズメの幼虫らしいことがわかりました。

参考とさせていただいたサイトにはたくさんの幼虫画像がありました。それを見ると、エビガラスズメの幼虫には多様な色があることがわかります。今回の写真は黒とオレンジの組み合わせですが、なかには緑と黒、茶色と黒などいくつかのパターンがあります。また、単色に近い幼虫もいました。詳しいことはわかりませんが、成長過程で色や模様が変化するのかもしれません。


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/

(2009.9.12/土浦市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

頬紅に染まる

0909171
前回報告した赤い線の入ったシャクガによく似ています。違いは、赤く染まった面積が広いこと。左右の上翅を横断する線だけでなく、翅の縁も強く赤味を帯びています。ほんのり染まったようすがとても美しく感じられます。この微妙なさじ加減が、蛾の秘めたる魅力ではないでしょうか。

図鑑とネットで検索して、ベニスジヒメシャクと判断しました。


●ベニスジヒメシャク/Timandra recompta prouti
シャクガ科ヒメシャク亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.9.12/土浦市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

赤い線のシャクガ。そっくりさんがいっぱい

0909061
シンプルなデザインと色の組み合わせが格好いいです。赤いストライプが粋ですね〜

図鑑を見たら、そっくりな蛾が4種もいました。どこをどう見分ければよいのか、私にはわかりませんでした。結局、判断できず。

個体数が多いのはコベニスジヒメシャクのようなので、たぶんその可能性が一番高いと思います。


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.9.1/桜川市・旧真壁町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)