8月の蛾

2011年5月25日 (水)

緑のシャクガに関する妄想

1105241_2

昨年の夏、筑波山の中腹で行われた子ども向けの学習活動にスタッフとして参加し、ライトトラップを実施しました。この蛾はそのとき灯火に集まってきた一種。たぶん、ヒメシロフアオシャクだと思います。


一般の人に「これは緑色の蝶です」と言ったら、たぶん信じてくれるのではないでしょうか。それくらいきれいな蛾だと思います。


しみじみ見ていたら、どことなくタテハチョウの止まり方に似ているような気がしてきました。さらに、シャクガの飛び方もタテハチョウの飛翔に似ているような気が…


話は変わりますが、一般の人の間で蛾と蝶の違いが話題になることがありますけど、専門的にはどんな線引きがされているのでしょう。明確な区別伝があるのでしょうか?


そう言えば、緑の蝶って見た記憶がありません。緑の蝶はいないけど緑の蛾はいる。こんなところに蛾と蝶の違いのヒントが隠されているような…。そんな妄想が頭のなかで渦巻いてしまいます。さらに、シャクガとタテハチョウが意外にも系統的に近いなんてことがあったりして…


でもね〜、タテハチョウのように翅を静止させて滑空するような飛び方はシャクガにないしなぁ。あ〜あ、頭がこんがらがってきました。

*追記/そう言やぁ、緑の蝶でミドリシジミという種がいたのを思い出しました。もっと光沢のある鉱物的な色ですが、確かに緑です。


●ヒメシロフアオシャク/Eucyclodes infractus
シャクガ科アオシャク亜科

幼虫の食草はヒサカキらしいので、珍しい蛾ではなさそうです。でも、あまり見かけません。ぜひ幼虫の姿も拝見したいものです。

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2010.8.8/筑波山中腹)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

クチバの仲間って地味だけど渋いなぁ

1008141
蛾はなんで嫌われるのかなぁ。この蛾なんかセセリチョウとあまり変わらないと思うんだけど…。もっとも、セセリチョウやヒカゲチョウは蛾と間違えられることも多くて、女性などは悲鳴を上げることもしばしば。やっぱり色が悪いのでしょうか?

写真の蛾なども色の悪さでは間違いなく嫌われ者の太鼓判が押されそうですね〜

よく見ればきれいな模様だと思うんですけど…

さて、この蛾の名前は? 調べてみたらヒメアシブトクチバらしいです。


●ヒメアシブトクチバ/Parallelia dulcis
ヤガ科シタバガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2010.8.8/つくば市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

トイレへようこそ。クチバスズメ

1008091
筑波山の中腹にあるキャンプ場。そこのトイレに同じ蛾が複数いました。

クチバスズメのようです。幼虫の食餌植物はクヌギやコナラ、アラカシ、シラカシなどのブナ科の葉。茨城県南ではどこにでもある木なので、クチバスズメにはいい環境なのかもしれません。

それにしても、なんでトイレにたくさんいたのでしょうか? キャンプ場のトイレなので、たいした照明は付いていないのですが…


●クチバスズメ/Marumba sperchius sperchius
スズメガ科ウチスズメ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2010.8.3/つくば市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

キバガ? その二

0909031
昨日に引き続き、こちらもサクラの幹にとまっていた蛾です。キバガ科に狙いを付けて調べてみました。

たぶん、ゴマフシロキバガだと思います。十数ミリの小さい蛾だったので、調べてもわからないだろうとなかば諦めていました。でも、調べてみるもんですね〜


●ゴマフシロキバガ/Scythropiodes leucostola
ヒゲナガキバガ科ヒロバヒゲナガキバガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.8.30/石岡市・旧八郷町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

キバガ? その一

0909021
小さな蛾がサクラの幹にとまっていました。近づいて見てみたら、キバガのような雰囲気でした。

図鑑とネットで検索してみたら、フタクロボシキバガのようでした。フタクロモンキバガにも似ていたのですが、フタクロボシキバガだと判断しました。

この蛾はキバガ科ではなくヒゲナガキバガ科です。この科の名前を耳にするのは初めてです。こんな科があったんですね〜。素人の私には覚えきれません。とてもとても…


●フタクロボシキバガ/Scythropoides issikii
ヒゲナガキバガ科ヒロバヒゲナガキバガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.8.30/石岡市・旧八郷町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

豹紋のシャクガ

0909011
8月の上旬に常磐道の下り・日立中央パーキングで見つけた蛾です。調べてみたらヒョウモンエダシャクでした。

幼虫はアセビなどを食べるそうです。アセビには毒性の成分が含まれているそうで、幼虫は体内にその毒をためこみ、捕食者から身を守る手段の一つにしているらしいです。ためこんだ毒は成虫になっても保持しているとのことでした。こんな知恵をいつから身につけたのでしょう? ホント、不思議です。

●ヒョウモンエダシャク/Arichanna gaschkevitchii gaschkevitchii
シャクガ科エダシャク亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.8.2/日立市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

黄色に横縞

0908311
メイガの仲間だろうと見当をつけて調べてみました。一番似ていたのがマエウスモンキノメイガでした。

メイガと言う名前はついていますがツトガ科でした。見つけたのは常磐道の下り、日立中央パーキングです。


●マエウスモンキノメイガ/Paliga ochrealis
ツトガ科ノメイガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.8.2/日立市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

二つの巴

0908281
8月下旬、今週はこの蛾をよく見ました。

このような巴紋が入っている蛾には似たような二種がいます。ハグルマトモエとオスグロトモエです。写真の蛾はどちらでしょう?

なんとなくオスグロトモエのような気がしますが、果たして真実はいかに… 


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2009.8.26/牛久市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

蛾嫌いになるのは親のせい?

0908201
蝶が美しいのは一般常識。でも、蛾が美しいのは常識ではありません。そこが不思議です。この蛾はとてもきれいだと思うのですが、ほとんどの人はそうは感じていないようす。

この蛾は、常磐道の下り・日立中央パーキングにいたものです。トイレの近くにいたこともあり、多くの人が目を留めていました。みなさん「えっ!」とか「ぎょっ!」みたいな反応をして通り過ぎていきます。誰一人「わぁ〜キレイ!」なんて言う人はいませんでした。

唯一、わが家の子どもたちだけが「わぁ〜蛾だぁ!」と興味深げにかがみ込んでいました。わが家の子どもたちはそれほど蛾を嫌がりません。私がよくさわっているのを見ているせいか、嫌悪感はないようです。つまり、親が「蛾は嫌なもの」と教えなければ、子どもたちも普通の虫と同様に興味を持つような気がします。勝手に言わせてもらえば、多くの人たちの蛾嫌いは教育の結果なのではないでしょうか? (これと同様のものに蜘蛛嫌いがあります)

さて、この蛾の名前ですが…

こちらはシンジュサンです。お恥ずかしい話ですが、シンジュサンのシンジュは、真珠だと思っていました。「真珠のように美しいから、この名前がついたんだぁ。ふ〜ん」なんて、勝手に思っていた私。もちろん、これは間違い。シンジュは樹木の名前です。幼虫の食草がシンジュ(ほかにもニガキ、キハダ、ヌルデ、モクセイなども食べるようです)だから、この名前がついたようです。

蝶より美しいと言うのは独断的ですが、そう思わずにはいられない不思議な魅力が蛾にはあります。その魅力ってなんなんでしょう? 種類数の多さでしょうか、それとも模様のバリエーションの豊富さでしょうか、蝶よりも見かける機会が少ないという希少性でしょうか。今後も蛾の魅力について、考え続けていこうと思います。


●シンジュサン/Samia cynthia pryeri
ヤママユガ科ヤママユガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.8.2/日立市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)