4月の蛾

2011年5月22日 (日)

飛び回る四月のシャクガ

1105221

4月の末につくば市の植物園できのこ調査をしていた時に見かけた蛾です。何匹も目にしたので一般的な蛾だと思います。いかにもシャクガという外見でした。小型とは言えない大きさでした。どちらかというと大型と言えそうなタイプです。


図鑑とネットで検索した結果、オオトビスジエダシャクと判断しました。あまりにも数多く飛び回っていたので、身近な植物を食草にしているのだろうと想像。


1105222

ネットの情報によると、幼虫の食草はヤナギ科、ヤマモモ科、カバノキ科、ブナ科、マンサク科、バラ科、マメ科、ツバキ科など、数えきれない種類の植物があげられています。なるほど個体数が多いわけです。

●オオトビスジエダシャク/Ectropis excellens
シャクガ科エダシャク亜科


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』

(撮影:2011.4.29/つくば市)


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

春の雑木林を乱舞する蛾

1004111
こちらの蛾をとにかくよく目にします。あまりにも見るので気になって仕方がありません。図鑑で調べてみたらホソハマキガ科のクロサンカクモンハマキと言う名前でした。

蛾の名前や所属する科は変更されることが意外に多いようです。現在はハマキガ科ヒメハマキガ亜科のクロサンカクモンヒメハマキという名前になっていました。


1004112
上の写真は同じ種だと思いますが微妙に色が違います。この蛾は小さな個体差があるようです。

ネットで検索してみたら、これにそっくりな蛾でヘリオビヒメハマキと言う蛾がいました。ヘリオビヒメハマキは秋に出現する蛾だそうで、今回写真で紹介したクロサンカクモンヒメハマキは春に出現する蛾でした。


●クロサンカクモンヒメハマキ/Cryptaspasma trigonana
ハマキガ科ヒメハマキガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2010.4.8/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)