« 白と黒と灰と/モノトーンデザインの妙 | トップページ | 奥鬼怒の蛾 1 »

2011年7月14日 (木)

蝶と間違えそうな白黒の蛾

1107141

霧に包まれる初夏のスキー場。ここ群馬県片品村のスキー場には山菜狩りの人たちが大勢やってきます。


山菜を探してふと足元に目をやると…


傷ついた蝶が羽を休めています。


1107142

あれ? 蝶じゃないですね〜


どうやらシャクガの仲間のようですが、上品なデザインとスマートな胴体をしています。これじゃぁ蝶と間違えても不思議ではないでしょう。


名前はサカハチクロナミシャクのようです。ごく普通の蛾らしいのですが、見かけた記憶がありません。


幼虫の食草はツツジ科やカバノキ科の植物らしいです。レンゲツツジやウラジロヨウラク、シラカバなどが好物だとか。確かにこれらの植物は茨城県南部にはありません。なので、見たことがなくて当たり前なのかもしれません。


●サカハチクロナミシャク/Rheumaptera hecate hecate
シャクガ科ナミシャク亜科


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』


(撮影:2011.6.11/群馬県片品村)


.

|

« 白と黒と灰と/モノトーンデザインの妙 | トップページ | 奥鬼怒の蛾 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/40813638

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶と間違えそうな白黒の蛾:

« 白と黒と灰と/モノトーンデザインの妙 | トップページ | 奥鬼怒の蛾 1 »