« 標高1500mのシャクガ | トップページ | 緑のシャクガに関する妄想 »

2011年5月22日 (日)

飛び回る四月のシャクガ

1105221

4月の末につくば市の植物園できのこ調査をしていた時に見かけた蛾です。何匹も目にしたので一般的な蛾だと思います。いかにもシャクガという外見でした。小型とは言えない大きさでした。どちらかというと大型と言えそうなタイプです。


図鑑とネットで検索した結果、オオトビスジエダシャクと判断しました。あまりにも数多く飛び回っていたので、身近な植物を食草にしているのだろうと想像。


1105222

ネットの情報によると、幼虫の食草はヤナギ科、ヤマモモ科、カバノキ科、ブナ科、マンサク科、バラ科、マメ科、ツバキ科など、数えきれない種類の植物があげられています。なるほど個体数が多いわけです。

●オオトビスジエダシャク/Ectropis excellens
シャクガ科エダシャク亜科


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』

(撮影:2011.4.29/つくば市)


.

|

« 標高1500mのシャクガ | トップページ | 緑のシャクガに関する妄想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/40090106

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び回る四月のシャクガ:

« 標高1500mのシャクガ | トップページ | 緑のシャクガに関する妄想 »