« クチバの仲間って地味だけど渋いなぁ | トップページ | 標高1500mのシャクガ »

2010年12月 8日 (水)

水玉メイガ

1012081
翅を広げて20ミリくらいの小さな蛾です。メイガの仲間らしき雰囲気を漂わせています。

調べてみたら、やっぱりメイガの仲間でした。名前はシロモンノメイガ。写真で見るとどうってことはない蛾ですが、実物を見ると意外にも可憐な愛らしい蛾です。「超小型の蝶ですよ」と言ったら信じてもらえそうな気がします。チラチラと飛んでいるところを眺めていると蝶のように思えてくるから不思議です。


●シロモンノメイガ/Bocchoris inspersalis
メイガ科ノメイガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2010.10.3/石岡市・旧八郷町)

|

« クチバの仲間って地味だけど渋いなぁ | トップページ | 標高1500mのシャクガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/38008391

この記事へのトラックバック一覧です: 水玉メイガ:

« クチバの仲間って地味だけど渋いなぁ | トップページ | 標高1500mのシャクガ »