« カギバのようなシャクガ | トップページ | 尾瀬のシャクガ »

2010年7月15日 (木)

アヤメまつりの黄色い蛾

1007151
6月下旬のことです。常陸太田市には水戸光圀公の隠居・西山荘があります。そこは公園のようになっていて、敷地内でアヤメまつりが開催されていました。


1007152
けっこうな数が咲いていて、色もさまざまなので見応えがありました。


1007153
そのときに見つけた蛾がこちら、サラサヒトリです。見れば見るほどかっこいい模様です。まるで歌舞伎の隈取りのようで、なかなかの迫力ではないでしょうか。

図鑑ではサラサヒトリでしたが、ネットで検索したらサラサリンガという名前になっていました。以前はヒトリガ科ヒトリガ亜科だったようですが、今はコブガ科リンガ亜科に分類されているみたいです。これにともなって和名もサラサリンガに変更になったのだと思います。ふ〜ん、知りませんでした。

幼虫の食餌植物はクヌグ、ナラ、カシなどのブナ科コナラ属の葉っぱのようです。


●サラサリンガ/Camptoloma interioratum
コブガ科リンガ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2010.6.25/常陸太田市)

|

« カギバのようなシャクガ | トップページ | 尾瀬のシャクガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/35755161

この記事へのトラックバック一覧です: アヤメまつりの黄色い蛾:

« カギバのようなシャクガ | トップページ | 尾瀬のシャクガ »