« さまようヒゲナガ | トップページ | 渋い! 昔の着物か? »

2010年6月 3日 (木)

なんとなくカギバ、やっぱりカギバ

1006031
本日、筑波山で見つけた蛾です。

カギバっぽいなぁ〜と思っていたら、やっぱりカギバでした。

図鑑で照合してオオカギバと判断。初めて見たカギバなのでちょっと嬉しいです。でも、羽化不全のようで後翅がよじれています。

付近にほかの個体の翅が落ちていました。鳥に食べられた残骸のようでした。さらに、周りから飛び立った個体もいたので、この場所で複数発生している感じです。幼虫の食草はウリノキらしいです。

植物図鑑でウリノキを確認してみました。確かに図鑑に載っていたような木がたくさんあったような気がします。発見した場所には、多数発生しても不思議ではない環境が揃っているようです。


●オオカギバ/Cyclidia substigmaria nigralbata
カギバ科オオカギバ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』
(2010.6.3/桜川市・旧真壁町の筑波山)

|

« さまようヒゲナガ | トップページ | 渋い! 昔の着物か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/35037683

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなくカギバ、やっぱりカギバ:

« さまようヒゲナガ | トップページ | 渋い! 昔の着物か? »