« 黄色のチラリズム | トップページ | さまようヒゲナガ »

2010年5月16日 (日)

シャクガは眩しすぎて

本当に眩しいというわけではありません。似た種類が多い上、種類数が膨大なので目を背けたくなるという意味です。特に地味な模様のシャクガは「見なかったことにしよう作戦」を企てることが多くなります。

それでも名前を割り出そうと果敢にトライすることもあります。しか〜し、撃沈されることがほとんど。ただ時間だけが流れていきます。まだまだ修行が足りないということです。


1005161
今回、私を撃沈させた蛾はこちら。たぶんシャクガの仲間だと思うんですが…
最近よく見るので、この時季に発生する種なのでしょう。


1005162
そして、こちらも。模様に特徴があってわかりそうな気がするのですが、見事に撃沈されました。情けなや〜

気が向いたら再び攻撃に転じたいと思います。

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』

(撮影:2010.5.14/石岡市)

|

« 黄色のチラリズム | トップページ | さまようヒゲナガ »

コメント

ご無沙汰しております。
地味シャクは大変ですねー。
わたしもよく分からないのは
「スルー」か「○○に決まっている」で処理しています。
1枚目はオレクギかニセオレクギでは?
2枚目はわたしなら「ナカウス」決めつけです。

投稿: yyzz2 | 2010年5月22日 (土) 16時57分

ごめんなさい。
1枚目は撤回です。一番外の白線がちがいました。
orz

投稿: yyzz2 | 2010年5月22日 (土) 17時02分

yyzz2さん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。

アドバイスの「○○に決まっている」という処理、いいですね〜。今度使わせていただきます。

二枚目はナカウスですか。そう言われて図鑑を見てみると…

おっ、似ています。というかそっくりじゃないですか。私もナカウスに決めつけることにしました。

返信遅れてすみません。いつものことながら時間差攻撃もはなはなしいですね。なかなか蛾を撮る時間がないので申し訳ありません。

またよろしくお願い致します。

投稿: mushizuki | 2010年6月 3日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/34722731

この記事へのトラックバック一覧です: シャクガは眩しすぎて:

« 黄色のチラリズム | トップページ | さまようヒゲナガ »