« 泳げシロヒゲ君 | トップページ | シャクガは眩しすぎて »

2010年5月15日 (土)

黄色のチラリズム

1005151
黄色、それはどうしても目が行ってしまう色。警戒を促したり注視度を高めたりするには最適の色だと思います。

そんな色を下翅に持つ蛾は意外に多いのではないでしょうか。ヤガ科のなかのカトカラと呼ばれるものに顕著な例があるように思います。なぜ黄色なのか、その意味は知りませんが、印象に残ることだけは確かです。この蛾も同様です。

ヤガ科の蛾であることは予測できましたが、名前まではわかりません。調べてみるとアツバ亜科のクロキシタアツバでした。

どこも擦れていなくて羽化したてのような雰囲気です。渋めの色の上翅が黄色と好対称です。チラリとのぞく下翅がより眩しく感じます。色の魔術師と言ったら褒め過ぎでしょうか。蝶にはない美しさがあると思います。


●クロキシタアツバ/Hypena amica
ヤガ科アツバ亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 下』

(撮影:2010.5.14/石岡市)

|

« 泳げシロヒゲ君 | トップページ | シャクガは眩しすぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/34710237

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色のチラリズム:

« 泳げシロヒゲ君 | トップページ | シャクガは眩しすぎて »