« シャクガは眩しすぎて | トップページ | なんとなくカギバ、やっぱりカギバ »

2010年5月21日 (金)

さまようヒゲナガ

1005211
この長いひげの持ち主はヒゲナガガの一種に違いありません。

ネットで調べてみたら、ヤマキヒゲナガ、ウスベニヒゲナガ、ツマモンヒゲナガのどれかのような気がしました。この三種はとてもよく似ているらしく、専門の方達も情報が錯綜しているみたいです。ちょっとお騒がせのヒゲナガガのようです。


参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』

(撮影:2010.5.17/つくば市・筑波山)

|

« シャクガは眩しすぎて | トップページ | なんとなくカギバ、やっぱりカギバ »

コメント

蛾、美しい撮影します。

投稿: a-yili | 2010年5月29日 (土) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/34809412

この記事へのトラックバック一覧です: さまようヒゲナガ:

« シャクガは眩しすぎて | トップページ | なんとなくカギバ、やっぱりカギバ »