« 黄色に横縞 | トップページ | キバガ? その一 »

2009年9月 1日 (火)

豹紋のシャクガ

0909011
8月の上旬に常磐道の下り・日立中央パーキングで見つけた蛾です。調べてみたらヒョウモンエダシャクでした。

幼虫はアセビなどを食べるそうです。アセビには毒性の成分が含まれているそうで、幼虫は体内にその毒をためこみ、捕食者から身を守る手段の一つにしているらしいです。ためこんだ毒は成虫になっても保持しているとのことでした。こんな知恵をいつから身につけたのでしょう? ホント、不思議です。

●ヒョウモンエダシャク/Arichanna gaschkevitchii gaschkevitchii
シャクガ科エダシャク亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.8.2/日立市)

|

« 黄色に横縞 | トップページ | キバガ? その一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/31152165

この記事へのトラックバック一覧です: 豹紋のシャクガ:

« 黄色に横縞 | トップページ | キバガ? その一 »