« 濃淡の妙 | トップページ | ヤガ科だとは想像もできませんでした »

2009年8月16日 (日)

直線的な前翅と後翅の形が印象的

0908161
上翅の縁が直線の蛾です。後翅の形状も特徴があります。全体的に見ると、折り紙で作った飛行機のような印象です。なんとなく格好いいスタイルの蛾です(個人的に)。

これだけ特徴がはっきりしていれば図鑑ですぐに見つけ出せるだろうと思いました…しかし、予想に反して同定は難航。諦めて掲示板(下にある参考サイト)でお尋ねすることに。すると、すぐさま回答をいただけました。

名前はツマジロエダシャク。幼虫の食草はクスノキだそうです。ならば、茨城県南部にはたくさんいてもおかしくない蛾と言えそうです。

今回の質問にお答えいただいたkdryさん、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。


●ツマジロエダシャク/Krananda latimarginaria
シャクガ科エダシャク亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2009.7.13/笠間市)

|

« 濃淡の妙 | トップページ | ヤガ科だとは想像もできませんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/30977067

この記事へのトラックバック一覧です: 直線的な前翅と後翅の形が印象的:

« 濃淡の妙 | トップページ | ヤガ科だとは想像もできませんでした »