« 腹部が橙色の蛾 | トップページ | 腹が赤いか黄色いか、それが問題だ »

2008年6月 4日 (水)

ソトシロオビナミシャク

0806041
公園にあるスギの樹皮上に止まっていました。名前が分からないので、画像掲示板で質問しました。

ソトシロオビナミシャクという名前でした。人家の近くではポピュラーな蛾らしいです。言われてみれば、何度か見かけたような気がします。非常に個体変異が多い種であることも教えていただきました。

幼虫の食草はヤマツツジなどのツツジ科植物、ヒサカキなどのツバキ科植物らしいです。

*掲示板でお答えいただいた“七姉妹”さん、細かな情報までおしえていただきありがとうございます。この場を借りてお礼を申し上げます。

●ソトシロオビナミシャク/Chloroclystis excisa
シャクガ科ナミシャク亜科

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/
参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2008.5.8/茨城町)

|

« 腹部が橙色の蛾 | トップページ | 腹が赤いか黄色いか、それが問題だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/21378250

この記事へのトラックバック一覧です: ソトシロオビナミシャク:

« 腹部が橙色の蛾 | トップページ | 腹が赤いか黄色いか、それが問題だ »