« ハマキガの仲間かな? | トップページ | 毛がふさふさのシャクガ »

2008年4月15日 (火)

芸術的な蛾

080415
すごい蛾を見つけました。まるで日本の伝統的な模様のようです。古い家の襖に描かれていそうな色と形。蛾ですが、とても素晴らしいです。私は蝶よりも美しいと思います。

名前はフタナミトビヒメシャク。ものすごく特徴的な模様なので、図鑑で調べたらすぐに見つかりました。とても細かいところまで描かれた絵のようです。参りました!

幼虫の食草は、バラ科やシュウカイドウ科、ヤマノイモ科、ヒユ科、キク科、タデ科…など。何でも食べて大きくなる蛾のようです。ということは、そこらじゅうで見かけそうですが、私は初めてかもしれません。でもきっと、もう忘れないでしょう。


●フタナミトビヒメシャク/Pylargosceles steganioides
シャクガ科ヒメシャク亜科


参考文献:保育社『原色日本蛾類図鑑 上』
(2008.4.15/石岡市)

|

« ハマキガの仲間かな? | トップページ | 毛がふさふさのシャクガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438899/20267937

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術的な蛾:

« ハマキガの仲間かな? | トップページ | 毛がふさふさのシャクガ »